IKEAの買い物の仕方

IKEAに初めて行くと、日本の家具屋との違いに驚いてしまうかもしれません。まず、店内の広さに驚き、買い物のしかたに驚いてしまいます。


IKEAに到着したら、2階のショールームに行きましょう。

ショールームでは実際の家具が、部屋のようにコーディネートされていて、どのように配置すればいいかまでが分かります。
日本の6畳の部屋などが実寸で再現されていて、一人暮らしやファミリーなどに合わせた提案がされています。


この時、気に入った家具があれば、用意されているメモにその家具が置かれている場所を書いておきましょう。
家具の販売は、2階ではなく1階の倉庫に置いてあるからです。



ショールームではベッドなどを実際に試すことができるので、納得できる買い物ができます。

2階にはレストランもあります。

安心できる日本経済新聞に関する特集が満載です。

買い物途中にスウェーデンの料理を楽しむことができるとあって、とても人気です。

1階におりたら、食器などの小物が販売されている場所を通り、倉庫に到着します。

倉庫で目的のものをカートに入れたら清算します。
IKEAではレジ袋の無料配布はありません。
エコバッグなどを持って行くと安心です。


レジ前でも有料の袋を販売しています。
レジを出ると、ビストロとフードマーケットがあります。
ビストロでは格安価格でソフトクリームやドリンクを楽しめ、フードマーケットではスウェーデンのお菓子やミートボールなどを買うことができ、自分のおみやげにすることができます。